カミソリ負けのブツブツに効果的な薬について 目次

 

 

 

≪ムダ毛処理のブツブツにはこれが1番効果的!≫

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

ムダ毛をきれいに処理したい、肌は美しく保ちたい、

 

そう思っている女性は数多いかと思います。

 

しかし、脱毛サロンに通うそれなりにお金はかかりますし、

 

かといってムダ毛を放置しておくわけにはいきません。

 

カミソリ負けの腕や脚のブツブツや痒みを治す効果的な薬特集!

 

そこで一番簡単な方法として、

 

カミソリを使用して処理する方法が考えられますね。

 

 

特に肌の露出が増える季節は処理の回数も必然的に多くなりますが、

 

カミソリで処理をしていたら肌が荒れてしまった、

 

  • 気付いたら黒ずみができていた
  • ブツブツが気になる

 

こうしたカミソリ負けの経験をされた女性は多いのではないでしょうか?

 

 

 

私の友人にもその経験者がいました。

 

彼女の悩みを解決するためにいろいろと試してみたところ、

 

カミソリ負けに効果的な薬があったので今回はまとめてみました!

 

 

おすすめの商品はこちら↓

 

 

 

目次

 

・カミソリ負けとはどんな症状?ブツブツの原因は?
・カミソリでの正しい剃り方は?
・カミソリ負けでブツブツを防ぐには?
・カミソリ負けのブツブツに効果的な薬とは?
・かみそり負けのブツブツまとめ

 

カミソリ負けとはどんな症状?ブツブツの原因は?

 

まずカミソリ負けとはどんな症状かというところからお話しましょう!

 

 

カミソリ負けとは、

 

  • ムダ毛を剃った後の肌のひりつきや痛み
  • ニキビのようなブツブツとした湿疹
  • 肌が赤くなるなどの炎症

 

上記のような症状が起きている状態を言います。

 

 

中には剃り始めてすぐに症状が出る人もいるくらい、

 

比較的早くから症状は表れます。

 

 

ではこうした症カミソリ負けの原因は何なのでしょうか?

 

 

「普段はカミソリ負けしないのに、今日はなんで!?」

 

と疑問に思っている方もいるかもしれません。

 

 

実は、カミソリ負けの原因には様々なものが考えられるのです。

 

 

 

 

カミソリ負けの原因1.その日の体調や肌の調子

 

 

生理中、風邪気味、寝不足といった状態の時や、

 

ビタミンやミネラルなどの肌に影響のある栄養素が不足している時。

 

そして、肌が乾燥気味の場合は症状が表れやすいです。

 

 

肌が乾燥していると、キメが乱れ、皮膚がカミソリに引っかかりやすくなります。

 

 

中でも乾燥しやすい足(すね)は要注意です。

 

 

カミソリ負けの原因2.カミソリが古い・刃を替えていない

 

赤い湿疹ができたり、皮膚が腫れてしまったりした場合は、

 

カミソリで剃った時にできた小さな傷から菌が入り込んでしまったと考えられます。

 

カミソリ負けの原因3.処理した時の環境

 

お風呂の中は雑菌が多いので、

 

カミソリを使用した時に雑菌が入り込んでしまったことが考えられます。

 

 

また、専用のジェルやローションを使わなかった、

 

ボディーソープや古いボディークリームで処理をしたなども考えられます。

 

 

主な原因は以上になりますが、他にも何度も同じ箇所を剃ったり逆剃りをしたりした、カミソリを使用した後にケアなど行わなかったため、肌を清潔に保てなかったといったことも原因としてあげられます。

 

 

 

 

以上がカミソリ負けの症状と原因です。

 

 

 

 

 

 

 

 

カミソリでブツブツができない正しい剃り方は?

 

カミソリで肌を傷つけないための正しい剃り方、知っておくべきですよね!

 

順番としては、

 

1. 肌やムダ毛を蒸しタオルで濡らす

 

この時、まだお風呂に入っていない、朝起きたばかりなどの時には、

 

体や顔が清潔でない状態なので、まず顔や体を洗ってから剃るようにしましょう。

 

 

 

 

2. シェービングフォームやジェル、オイルを塗る

 

古いものやボディーソープなどは使わずに、専用のものを使用しましょう。

 

 

 

 

3. 毛の流れに沿って剃る

 

上から下へ、根元から毛先へと意識して剃りましょう。

 

また、肌の角質を傷つけてしまう恐れがあるので、何度も同じところは剃ってはいけません。

 

力を入れすぎず、清潔なカミソリを使用して処理しましょう。

 

 

 

 

4. 処理後は冷やしたタオルで冷やす

 

肌や毛穴を引き締める効果があるので、必ず行ってくださいね。

 

 

 

 

5. 保湿ケアをする

 

ボディークリームなどを使って、清潔な状態で保湿ケアを行いましょう。

 

 

よく使用されているのは、薬局などで購入できる

 

  • ニベアボディクリーム(花王)
  • ジョンソンボディケア(ジョンソン)
  • 薬用ユースキンSクリーム(ユースキン)

 

などがあります。

 

他にも、

 

  • 無印良品のホホバオイル
  • ザ・ボディショップのボディバター

 

もあります。

 

 

 

以上のような流れです。

 

 

 

正しいカミソリの剃り方で処理すれば、カミソリ負けのトラブルも少なくなるかもしれません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

カミソリ負けをしないためには?

 

カミソリ負けをしないためのポイントをまとめました!

 

 

 

・肌とムダ毛を蒸しタオルで十分に濡らす

 

こうすることで毛が柔らかくなり、剃りやすくなります。

 

力を入れる必要もありません。

 

 

お風呂で処理している方が多いかと思いますが、

 

雑菌の心配があるので、室内での処理をオススメします。

 

 

 

 

・処理専用のシェービングフォームやジェルを使う

 

処理する際にボディーソープを使ったり、そのまま剃ったりしている方が多いかと思いますが、

 

これは危険です!!

 

 

ボディーソープで剃ると、その中に含まれる界面活性剤などの成分によって

 

肌がふやけて弱くなっているため、肌を傷つけてしまいます。

 

 

そのまま剃るともちろん肌への負担は大きいです!

 

 

専用のものを使用すれば、肌を守り、保湿もできるので安心です。

 

 

また、石鹸カスもカミソリの刃に残らないので、清潔で、刃も長持ちします。

 

 

 

 

・毛の流れに逆らわない

 

これは肌を傷つける原因となってしまう行為です!

 

 

剃りやすいから、よく剃れるから、といって逆剃りしないように注意しましょう。

 

 

また、チクチクや剃り残しが気になるからといって

 

何度も同じところを剃ってしまうのも要注意!

 

 

ポイントは毛の流れに剃って一気に剃ることです!!

 

 

毛の流れは基本的には上から下なので、

 

根元から毛先へ剃ることを意識してみてください。

 

ワキの場合にはバラバラに生えているので、少しずつ剃りましょう。

 

 

 

・綺麗で清潔なカミソリを使う

 

カミソリの刃を替える目安は1ヶ月ですが、

 

それよりも早く刃がボロボロになってしまったり、

 

欠けたり錆びてしまった場合は必ず新しい刃に変えましょう。

 

 

そして、処理後のカミソリは洗ってしっかりと水を切ること!

 

 

お風呂場に保管すると、

 

雑菌やカビが多く清潔ではない

 

ので、風通しの良い場所に保管してください。

 

 

 

 

・普段からの肌の保湿

 

外部の刺激に負けない肌作りのためにも、毎日しっかりと保湿を心がけましょう。

 

 

というのも、肌が乾燥していると、キメが乱れて浮き上がるため、

 

皮膚が細かくめくれ上がった状態になってしまいます。

 

 

 

こうなると、お風呂にはいっても蒸しタオルで濡らしても、

 

皮膚はもとには戻りにくくなります。

 

 

その状態でカミソリを使ってしまうと肌への負担は大きく、

 

カミソリ負けもしやすくなります。

 

 

 

 

・生理中、風邪などの体調不良の時は避ける

 

肌や体の調子に合わせて、処理を行うようにしましょう。

 

 

 

 

こうしたポイントを意識し、既に記述した正しい剃り方とあわせて参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

カミソリ負けのブツブツに効果的な薬とは?

 

それではカミソリ負けのブツブツに効果的な薬をご紹介します!

 

 

 

 

1. オロナイン軟膏

 

カミソリ負けの腕や脚のブツブツや痒みを治す効果的な薬特集!

 

ひきつりや痛み、赤みや湿疹がひどい場合にオススメです。

 

実際に利用して痒みが治まったという声が多く、

 

価格も安く薬局などで簡単に手に入るので、試してみるのがいいかもしれません。

 

オロナイン軟膏がなければ、冷やして症状が引いてきたら、

 

ボディークリームで丁寧に保湿してみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

2. ラケナインS

 

カミソリ負けの腕や脚のブツブツや痒みを治す効果的な薬特集!

 

「しみないかゆみ止め」なので、

 

カミソリ負けによって既にかきむしってしまった部分にも効果があります。

 

 

ステロイドも含まれていないので、様々な場所に使用できるのもポイントです!

 

 

 

 

3. ケアレケア

 

カミソリ負けの腕や脚のブツブツや痒みを治す効果的な薬特集!

 

「ムダ毛処理後の肌トラブル治療薬」と書かれていることもあり、

 

カミソリ負けに特化しているのが特徴的です。

 

 

かゆみだけでなく、赤みやブツブツ、傷んだ皮膚組織の修復を助けてくれる効果もあるので、何度もカミソリ負けを繰り返してしまっている方にはこちらがオススメです!

 

 

 

 

以上の3つのカミソリ負けのブツブツに効果的です!

 

ただ、薬を使う前に最初に試してほしいことは、

 

掻くのをやめること、冷やすこと、の2つです!!

 

 

カミソリでムダ毛を剃った後には必ず冷やすようにすると、

 

肌や毛穴が引き締まり、かゆみや炎症も治まるかも知れません。

 

 

また、これらの薬を使っても効果がない場合や、

 

何度もカミソリ負けを繰り返してしまう場合は、

 

最近が多く入り込んでしまっている可能性も考えられるので、

 

皮膚科に行って薬をもらうことをオススメします。

 

カミソリ負けの腕や脚のブツブツや痒みを治す効果的な薬特集!

 

 

 

 

 

 

 

カミソリ負けのブツブツに効果的な薬まとめ

 

私の友人はこれらの方法で、

 

カミソリ負けしていた部分も次第に改善されていきました。

 

まとめると、肌が赤く痒くなる、ぶつぶつができる、

 

黒ずみになるなどのカミソリ負けの原因は、

 

カミソリの状態、処理の環境、自分の体調が関係していることが分かりました!

 

カミソリ負けの腕や脚のブツブツや痒みを治す効果的な薬特集!

 

これらの要因があって、突然カミソリ負けの症状がでてしまったということも起こりうるのです。

 

 

カミソリはムダ毛を処理する一番簡単な方法ですが、

 

正しい手順での使用と、カミソリ負けしてしまった時の対処法を知っておくと、

 

ムダ毛の処理も少し気持ちが楽になるかもしれませんね。

 

 

 

と、ここまでカミソリ負けについて述べてきたのですが。

 

 

実は!

 

 

 

カミソリでの処理よりももっと簡単で効果的、

 

そして黒ずみになる前に使用すれば黒ずみの心配もなし!!!

 

 

 

という優秀なアイテムがあるのです!!

 

 

それが「デリーモ」という脱毛スプレーです!!!

 


 


 

今は大丈夫だけれど、黒ずみなどのカミソリ負けが心配、

 

黒ずみをカミソリではなくて少しでも簡単に改善したい。

 

 

そんな方にはぜひオススメです!!

 

このムダ毛処理にお悩みの人におすすめデリーモは

 

以下のページで詳細をまとめていますので是非チェックしてみてくださいね!!

 


 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!