みなさんこんにちは!

 

 

今回お話ししたいのは、

 

 

自宅でできる脱毛法の種類と比較についてです!

 

 

普通に剃刀でムダ毛を処理している人は別として、

 

脱毛スプレーや脱毛石鹸、脱毛クリームを検討している人には、

 

一つ一つの違いに困惑している人が多いのではないのでしょうか??

 

脱毛スプレーと脱毛クリーム、脱毛石鹸の違い

 

なのでこのページではその3つの違いや注意点について書いていきたいと思います!

 

脱毛クリームの効果

 

脱毛クリームはワックスのように毛根から毛を脱毛し、

 

たんぱく質を解かして毛を一時的に除毛する効果があります。

 

脱毛石鹸の効果

 

 

脱毛石鹸は、毛を解かしたり毛根から毛を抜くわけではなく、

 

抑毛、いわゆる生えにくくする成分を配合した石鹸です。

 

 

脱毛石鹸は瞬時に毛をなくすわけではなく、

 

使い続けていると薄くなっていくという、ものすごく長く使わないと実感はできないと思いますし、

 

審議のほどは石鹸に関しては長く使用した経緯がないのでわかりません。

 

脱毛スプレーと脱毛クリーム、脱毛石鹸の違い

 

脱毛ローションを塗っている方がまだ、効果はなんとなく実感できるかもしれません。

 

脱毛スプレーと脱毛クリームの違い

 

脱毛スプレーと脱毛クリームは、薬剤を使用したムダ毛処理方法です。

 

ムダ毛がある部分に薬剤を塗布して規定の時間放置した後、

 

洗い流すとムダ毛を取り除く効果があるのが特徴です。

 

 

アルカリ性の成分であるチオグリコール酸カルシウムが、

 

毛に含まれるたんぱく質成分と反応して毛を溶かします。

 

 

 

両者ともカミソリや電気シェーバーと比べると広範囲の処理を短時間で行えるのがメリットです。

 

 

脱毛スプレーと脱毛クリームは以上のような仕組みでムダ毛の処理ができますが、両者の違いは形状にあります。

 

 

 

脱毛クリームがクリームを付属のヘラでムダ毛が生えた部分に均一に伸ばすのに対して、

 

脱毛スプレーはスプレーを吹きかけるとムースが出てくるので、

 

手間をかけずに処理したい部分に塗布できます。

 

 

 

手軽に脱毛したいという理由からスプレー式を選ぶ人が多いようです。

 

脱毛スプレーは、除毛効果や抑毛効果がある成分が含まれているのが特徴です。

 

 

抑毛効果がある脱毛スプレーには、

 

大豆由来成分やラレアディパリカタ葉エキス、ブロメラインなどが含まれており、ムダ毛の成長を遅らせる効果があります。

 

 

そのため使い続けるうちに毛が細くなったり、ムダ毛が生えてくるサイクルが遅くなったりする効果があります。

 

他のムダ毛処理方法と併用すると、ムダ毛のない素肌を持続させることができます。

 

まとめ

 

こうして見てみるとやっぱり脱毛スプレーが、

 

即効性・手軽さ・脱毛効果

 

どれにおいても1番おすすめですね!

 

 

剃刀でのムダ毛処理にもううんざりしている人には是非脱毛スプレーを試してみてもらいたいです!

 

こちらで脱毛スプレーおすすめランキングをまとめていますので是非参考にしてみてくださいね!!